20020411/春、一日

学校へ続く道の脇に、雑草が生えている。
オオイヌノフグリやヒメジョオン、
アメリカせんだん草の花が咲いている。
春だなあ。

そんな中に、見たことのない可憐な雑草が生えている。
葉の形はコスモスに似ている。
今、その草のてっぺんにつぼみらしきものがついている。
何色の花が咲くのだろう。

その花が咲くのが今の私の楽しみだ。


    *


さて、今日は学校へ行けました。
ついでに言うと今日は調子がいい。

というわけで放課後、買い物へ。
(食べるものがなかったので。)

まず学校の正門を出て、
「家園(じゃーゆえん)」というコンビニへ。
砂糖と豆乳を購入。

その後、野菜を買うために市場へ。
家園から市場までは、1kmあるなしといったところか。
もちろん徒歩で目的の市場へと向かった。

その途中の町並みには、いろいろな光景が溢れている。
人間模様というか。


    *


市場へ向けて歩いていると、
自転車に乗った女の人とすれ違った。
「自転車に乗った女の人」というのは決して珍しくないのだが、
その顔にうっすらと見覚えがあったのが珍しい。

すれ違うとき、「あ」と思ったのだが、思い出せない。
その人が、少し苦味のある笑顔をするのは分かるのに。

しばらく考えて、やっと分かった。
ヘルペスの女医さん。
あの病院の。

思い出せてすっきりした。


もう少し歩いていると、
商店が並ぶ道の歩道で髪の毛を洗っている一組の男女。
そろってアーミースタイル。何だコリャ。
非常に奇妙な光景に出くわしてしまった。

そのカップルの奥の店の名前を見てみると
「軍城被服」。
な・納得。

きっと二人は夫婦で、とても仲がいいのだろう。
奇妙という印象が一転して、ほほえましく思えた。


     *


春というのは気持ちがよく、胸が弾む。


…と思ったら今日はブラを忘れていた。( 'ロ`ι)
胸が上下に弾むはずだ、と、妙に納得。
by ripplering77 | 2002-04-11 21:01 | 桂花日記(中国日記)

子どもにも大人にも自然とのつながり、枠を外して遊び心・子ども心を!趣味はビーチコーミング、仕事は森のようちえん まめとっこ代表。森や海で思いっきり遊んで学び、育つ日々。


by 石井 千穂
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31