20020323/トイレ再び

先日、学校のトイレに入った話をしたが、
今日はそれを超える体験をした。


実は今朝から学生達とサイクリングにでかけ、
飯盒すいさんをしてきたのだが
そこでトイレに行きたくなってしまった。
そこは郊外の野趣溢れるアウトドアレストランだったので
いや~な予感はしていたのだが、見事的中。

レンガでできた小屋にドアがついているのだが、
鍵などもともとない。
ちょっとした溝のわきにレンガがしつらえてあり、
そこに乗ってするらしい。

鍵もないうえに、中に入るとドアはうしろについている。
もし間違いが起きたら、私のおしりは丸見えだ。
おしりだけならまだマシか。


…などと考えつつ、ここは腹を決め、コトを決行した。
眼下に広がるパラレルワールドは学校よりひどい。
内側からドアをひっぱっておこうにも、うしろにドアがあるため
それもかなわず。

早くコトを終えて、ジーンズを引っ張りあげることだけ考えていた。


知らんオジサンとかならまだしも、もしも学生に見られたら…。
想像するだに、卒倒モンであるな。


人生日々成長とはよく言ったものだ。
しかし先日の学校のトイレを体験していなければ、
今日の壁は乗り越えられなかっただろう。

「何事もステップ・バイ・ステップ」
これを今日の教訓としたい。
by ripplering77 | 2002-03-23 20:01 | 桂花日記(中国日記)

子どもにも大人にも自然とのつながり、枠を外して遊び心・子ども心を!趣味はビーチコーミング、仕事は森のようちえん まめとっこ代表。森や海で思いっきり遊んで学び、育つ日々。


by 石井 千穂
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31