20020322/霧の春

日本からは桜の便りが聞かれる今日この頃。
桂林も春です。


桂林の春といえば、雨季。
6月までずっと雨が降るらしい。
したがって春を迎えた桂林は、霧が多く、蒸し暑い。

今朝なんて、雨が降っているようだったから用心して
重ね着して授業に出かけたのに、予想に反して暑い暑い。
雨に見えたのは霧だったのだ。

でも、授業をしているとにわかに雨が。
雨はみるみるうちに激しさを増して、
それとともに気温もさがるさがる。

今日はきっと典型的な桂林の春の天気だったのだろう。
うっとおしい。


しかし、そうこうしている間に桂林滞在期間も残り少なくなっている。
今後の課題は、中華料理の習得と中国語の習得、さらに自分自身の研究。

あぁ、自分自身にプレッシャーをかけてしまった。
寝よ。



そうそう、今日はある人と抱き合う機会があったのだが、
思わずその人の首筋にくちづけしそうな自分の存在に気付いた。
そうとう抑圧された何かがあるらしい。ロンリー気分。

やっぱ、眠れそうにない。
by ripplering77 | 2002-03-22 18:29 | 桂花日記(中国日記)

子どもにも大人にも自然とのつながり、枠を外して遊び心・子ども心を!趣味はビーチコーミング、仕事は森のようちえん まめとっこ代表。森や海で思いっきり遊んで学び、育つ日々。


by 石井 千穂
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31