安心する気持ちが大事

今朝、Facebookで流れてきた記事




あぁあぁ、そうだなぁと読み進めた先に
こんな言葉がありました。

安心する気持ちが小さい子にとって何よりも大事で、安心こそが気持ちを「完結」させるものだからです。


そう、そう!!

ちょうど昨日、
この言葉を裏打ちする出来事が森のようちえんであったんです。
今朝、Facebookページ
こんな文章をつけて上の記事をシェアしました。



代表ちほっちです。
 
昨日のようちえん【そらまめ】でのこと。

本当は昨日、その子のお母さんは
保育当番に入ることになっていたので、
たぶん前々からその子は
「今日はお母さんと行けるんだ」と
楽しみにしていたのです。

でも、
家族にどうしようもできない事情が生まれて、
お母さんはどうしても保育当番に入ることが
できなくなってしまいました。
(他のお母さんが保育当番を代わりました)
 
朝になってそのことを知ったであろうその子は、
朝、お母さんが帰った後、
お母さんの車が走って行った方向を
見つめながらしくしく泣いています。
 
「お母さんと一緒に行けると思ったのにねぇ…、
 楽しみにしとったのにね、さびしいね」
とゆっくり声をかけると、
泣きながら小さくうなずいて、
少しずつ落ち着いて泣きやみ、
みんなの声がする方へ歩き出して
最後は駆けていきました。

記事中のことば
「安心する気持ちが小さい子にとって
 何よりも大事で、
 安心こそが気持ちを「完結」させる
 ものだからです。」
 
昨日の一場面を思い出しました。 

 



これを書いたあとね、
今年の5月から学校に行かない選択をしている
我が家の小4長男のことも浮かんできました。

長男の「学校に行かない」選択
http://seaofsky.exblog.jp/26818636/


彼は5月から学校に行きづらくなって、
6月半ばからは一日も学校に行っていません。

学校に行かない時間は
日一日と長くなっているので、
「不登校」という状態だけを考えれば
深刻になったように思える。
どんどん引きこもって、
混迷しているように見えるでしょう。


でもね、実際の彼は
学校に行かなくなってから
元気になってきている。

元気になってきているんですよ。


とはいえ、5月に休み始めた当初から
すぐに元気になったのかと言えば
そうではなく。

連続して休み始めた6月中旬から
突然元気になり始めたんです。


母親である私が、
「学校に行かないことは失敗である」
という考えを捨てることができて、
学校に行かない選択をしている長男を
受け止められるようになったから。

学校に行きたくない、行けないという長男に
「無理しなくていいよ」
「今までよく頑張ってきたよね」
「疲れたよね」
と認めて、それでいいよと
言えるようになった。

優しくできるようになったんです。


そしたらね、
私もびっくりしたんだけど
2、3日で変わってきたんですよ。
そんなふうになること、
期待も何もしてなかったのに。

家ではすぐに不機嫌になったり
暴力的だったのが、
イライラすることがなくなってね。
「イライラする💥」が口癖みたいになってたのが
ピタッとなくなったんです。

簡単な手紙を書いてくれたりね。

1年から3年生になるまで
徐々に失ってきた生気や
新しい物事や人に出合う気力が戻ってきました。

知らない人のいる新しい場所にも
「行こうかな」と言って、
そこで楽しめるようになってきたんですよ。


変わったのは、私の姿勢、視点。
それだけ。


「学校に行かない」
「家でも何もしない」
「苦手なことを克服するための
 積極的な取り組みをしない」


…もちろん、
長男が生まれて6ヶ月の頃から
森のようちえん的な子育て観の中で
子育てをしアンテナを立ててきたので、
学校がすべてじゃないことや
学校に行かない生き方、選択肢が
あることは百も承知なわけなんですが。

それでも、自分の子どもとなったら
頭で考えることと心の奥で感じることが
違ってしまってて、
学校に行かないことを
「逃げてるんじゃないか」
「逃げていたらだめになる」
「人生のレールから外れる」
と思ってしまっていたんです。

それを、頭じゃなくて心から
「学校に行かなくてもいい」
「心が元気になることが大事」
と捉えられるようになったのです。


今思えば、不登校になり始めた5月は
学校が苦しいから家にいたいのに、
家でも母親から「逃げるな」と言われ
安心できる場所がどこにもなかったと
思うんですよね。

6月になって、
母親と家がようやく安心できる場所になった。
その安心感が彼の不安定な気持ちを
落ち着け癒してくれたのかなと思うのです。



さらに深くつきつめてみると。
私が「学校に行かないこと=逃げ、失敗」
という考え方に一旦ケリをつけられたのも
安心感ゆえなんです。

私は森のようちえんの代表で、
長男は私たちの森のようちえん卒園生第1号。
そんな子が不登校になったりしたら
森のようちえん周辺の人を
不安にしかさせないと思ってきたから、
長男が「不登校」になるのは
受け入れられなかった。
学校に行かない選択肢があるのは
頭では分かっているんだけど、
「不登校になってもらっちゃ困る」って
心の奥底では握りしめてたんです。

何より、私自身学校に通うのが
当たり前の生き方をしてきたからね。
私の経験したことのない生き方を
することになるかもしれない長男の
将来の責任が取れるか、
不安だったんですよね。


でも、そういう状態にある
長男と私のことを、
森のようちえんの仲間たちは
共感をもって受け止めてくれた。
「そっか、苦しかったね、不安よね」って。


そう、
私みたいな今年40になる大人でもね、
自分の気持ちや苦しみを
分かってもらえて、ただそれだけで
「あぁ、大丈夫なんだ」って
安心できたんです。
そして自分の不安や思い込みに
ケリをつけることができたのです。




あなたなら。
あなたならどうでしょうか。

不安な気持ちや恐怖を
感じていることがあるとして、

「そんなことじゃだめだ、もっと頑張れ!」
と言われるのと

「そうよね、こわいね、不安だね」
と気持ちを認めてもらえるのと、
どちらが元気になれるかな?

自分の気持ちにケリをつけて
心を痛めつけることなく
次に進めるのはどちらでしょう。



安心する気持ちが大事

今の私も、そう思っています。


=================
自然とひと・子どもと大人をつなぐ
森のようちえん まめとっこ代表&有機農家 咲とやま農園
石井千穂(ちほっち)
=================

【ちほっちメディア】
◆Facebook
https://www.facebook.com/chiho.ishii
フォロー、お友達申請はお気軽にどうぞ。
◆Twitter
@chihoi_shii
フォローお気軽に。


【2017年 直近のイベント情報】
●10/13(金)
 森のようちえん まめとっこ 10月のおさんぽ会
 「森のハロウィン」
 http://mametokko.exblog.jp/27121774/
●10/21(土)
 咲とやま農園秋の収穫祭
 いも掘り&絶品焼き芋パーリー!
 ⇀ブログ記事 http://seaofsky.exblog.jp/27838591/
 →Facebookイベントページ(簡単に申し込みできます 
●10/22(日)
 オーガニック&ナチュラル系の名店が集合!
 おぜがわマルシェに咲とやま農園出店します
 炭火で焼きとうもろこし&ポップコーンづくり
 ワークショップを楽しみに遊びにおいで~♪
 http://seaofsky.exblog.jp/27789415/
●10/26(木)
 森のようちえん まめとっこの子育て座談会
 1・2歳のお母さん集まれ~!
 「自然がはぐくむ親子時間~親も楽しむ外遊びのコツ~」
 http://mametokko.exblog.jp/27105654/
●12/12(火)
 森のようちえん まめとっこ
 親子組さやまめ体験説明会
 (2015年度生まれの親子限定募集)
 ※11月上旬募集開始予定
●2/22(木)・3/1(木)
 森のようちえん まめとっこ
 親子組さやまめ体験説明会
 (2015・2016年度生まれの親子対象)
 ※1月募集開始予定

【2017年 販売情報】
●農事組合法人戸山の郷中王謹製
 特別栽培コシヒカリ
(ネオニコチノイド不使用・農薬使用は田植え時のみ、有機肥料使用)
玄米30キロ14,000円/15キロ8,000円
白米・分つき10キロ5,000円(精米代金込み)
★地方発送できます(送料別途)
★広島市内配達可(配達料500円)
ご注文・お問い合わせ
sea_of_sky★c.vodafone.ne.jp(★→@)まで



【ちほっちの活動】
広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん
森のようちえん まめとっこ


◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始を知らせる
  イベントメール登録はこちら!
 http://mametokko.exblog.jp/24701904/


自然のいとなみ、野菜のちから
有機農家 咲とやま農園

◆Facebookページ
 https://m.facebook.com/satoyamanouen/
野菜を育ててみんなで収穫!
加工や保存もやっちゃおう!のイベント企画中♪
◆自衛官から脱サラ農業 石井ゆうじのブログ@広島
 http://141yuji.blog.fc2.com/

[PR]
by ripplering77 | 2017-10-05 08:27 | かぞく・こども | Comments(0)

子どもにも大人にも自然とのつながり、枠を外して遊び心・子ども心を!趣味はビーチコーミング、仕事は森のようちえん まめとっこ代表、有機農家 咲とやま農園妻。森・畑・海で思いっきり遊んで学び、育つ日々。


by 石井 千穂
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30