「突き抜けていけ!」アクティブ・カラーセラピー体験

全てを持ってる!
本当は強い!
つきぬけていけ~!!

c0016208_09200236.jpg

私の潜在意識から、私へのメッセージ。



少し前から注目していた
アクティブ・カラーセラピーを
モニター体験させていただきました。

このチャンスをくれたのは、
三原の居倉(いぐら)ゆかりちゃん。
アクティブ・カラーセラピストになるべく
福岡まで通って勉強されています。

願いを叶えるアロマジカリスト☆美とアロマの魔法使い 居倉ゆかりブログ@広島
https://ameblo.jp/yukari-igura



アクティブ・カラーセラピーって、
まだあまり知られていないと思うので
まずご紹介しますと…、


「アクティブ・カラーセラピー」は、12色のカラードットの中から、
クライアントが惹かれる色を選んで頂き、
自分自身の言葉で、自分の中にある答えに気づくという
シンプルで独自の手法による九州発のオリジナルカラーセラピーです。
セラピストが色の意味を読み解かないので、クライアントの納得度が高く、占いの要素は全くありません。
今を生きるすべての人が、現在とこれからの未来をどうしたいのか?
その本音に色でフォーカスして「自分を見つめる時間」のお手伝いをし、
背中を押して差し上げることができます。

(アクティブ・カラーセラピー協会サイト
 http://www.activecolor.jp/therapy/より引用)



つまり、

クライアント(セラピーを受ける側)が
カラードットを選ぶのだけど、
「○色を選んだあなたは……」という
セラピストの解釈が入らない。
クライアント自らが自分の言葉によって
潜在意識に出会うことができる。

というセラピーです。
クライアント側が自ら動いて導き出すから
アクティブなんでしょうね。



これ、すごくいいなー!と思ってたんですよ。

アクティブ・カラーセラピーで
お母さんの子育てが絶対楽になる!と思って。

森のようちえんの代表、
…というより子育て中の一母親として、
お母さんが自分の欲求や本音を圧し殺して
「正しい」子育てをやろうとして
子どももお母さん自身も苦しくなることを
身をもって経験してきたので。


「正しい」子育て、やっちゃいがちですよね。
目指してしまいがちですよね。


そこに無理がなければもちろんいいのだけど、
他人の目に敵うように
他人から評価されるために
いわゆる他人軸で「正しい」子育てを目指すと
どこかにひずみが出てくる。

ニコニコいいお母さんを心がけてるのに
何かの拍子に子どもに対するイライラが
大爆発してしまったり、
過度な自己犠牲というかたちで表れたり。


みんな(もちろん私も含めて)
いいお母さんになりたいんだけど、

いいお母さん
=自分の感情や欲求を後回しにして
 子どもを「いい大人」にするために
 何よりも優先して尽くすお母さん

になると、
子どもが理想通りにならなかったときの
落胆やイライラがすごいことになりません?

理想的にできるときには
喜怒哀楽の「怒哀」をまるでないもののように
子どもに接しているのに、
何かあったときには圧し殺してきた怒哀が
吹き出てきますからね。

で、
「自分はダメな母親だ」になってしまう。


きっと、子どものことを思えば思うほど
この罠に落ちてしまいがちなんじゃないかと。
自分の経験上、
特に森のようちえん的な
信じる・待つ・見守る子育てに憧れる
お母さんほど多いんじゃないかなと、
思ってるんです。


でも本当は怒も哀もあって普通だしね。
自分の育てている我が子が大人になったときに
自分の本音を圧し殺して自己犠牲を払い
自己実現を後回しにする人になってほしいのか?
ってことでもあって。

喜怒哀楽すべての感情を認めて
それをまるごと自分だと受け止めた上で、
自分を出す場面と他者のために動く場面が
自動的にスイッチするような、
そういうのが健康的なんじゃないかなと思うんです。



アクティブ・カラーセラピーは、
自分で自分の本音に出逢えるセラピー。

子どもを思うあまりに
自分の感情や本音を圧し殺して
苦しい子育てをしているお母さんを、
楽にできるはずだ!と直感してます。

それで今回初めて体験させていただいたわけです。


詳しい手順などは割愛しますが、
自分が選んだカラードットを前に
その色から感じることを話す場面では
私の中からこんな言葉が出てくる?!
と不思議に思うことが何度かありました。


例えば、ピンク。

普段の私は「かわいい」「守ってあげたい」
くらいしか言わないはずなのに、
「どんな人の心の奥にもたぶんこの色があって、
 すべての人の心の奥に刺さる」
とか言ったんですよ。
(正確には「光のように心の奥に届く」イメージ)

色だけからこんなに言葉が湧いてくるんだ!
というのが大きな発見で驚きでした。


最後のまとめで出てきたのが、
冒頭にも挙げたこちらの言葉

全てを持ってる!
本当は強い!
つきぬけていけ~!!

c0016208_09200236.jpg


普段から自分の心の奥を
のぞくようにしている私なので
大きな衝撃みたいなものは
正直いうとなかったのだけど、
人から言ってもらいたかった言葉を
自分で自分に伝えることができたのは
何だかすごくうれしくて、
涙がじわ~っと浮かんできてしまいました。



実は12月にアクティブ・カラーセラピーの
入門講座を受けることを先に決めてからの
アクティブ・カラーセラピー初体験。

クライアント側としては…の
リクエストというかこうだったらいいなが
いくつかありましたが
ここでは書かないでおいて、
創始者の吉原峰子さんに直接指導いただける
12月の入門講座を待ちたいと思います。
そこにはきっと何かしらの意味や意図が
あるはずなので。

色選びからあなたの深層心理がわかる“アクティブ・カラーセラピー”
https://ameblo.jp/precious-colors/



それまでに他の方のセッションも
受けてみたいなー!


私のやりたい、
お母さんが自分の本音に気づいて
子育てや人生が楽しく楽になる
お手伝いができるかどうか、
確かめつつ進んでいきたいと思います。



=================
自然とひと・子どもと大人をつなぐ
森のようちえん まめとっこ代表&有機農家 咲とやま農園
石井千穂(ちほっち)
=================

【ちほっちメディア】
◆Facebook
https://www.facebook.com/chiho.ishii
フォロー、お友達申請はお気軽にどうぞ。
◆Twitter
@chihoi_shii
フォローお気軽に。


【2017年 直近のイベント情報】
●10/13(金)
 森のようちえん まめとっこ 10月のおさんぽ会
 「森のハロウィン」
 http://mametokko.exblog.jp/27121774/
●10/26(木)
 森のようちえん まめとっこの子育て座談会
 1・2歳のお母さん集まれ~!
 「自然がはぐくむ親子時間~親も楽しむ外遊びのコツ~」
 http://mametokko.exblog.jp/27105654/
●12/12(火)
 森のようちえん まめとっこ
 親子組さやまめ体験説明会
 (2015年度生まれの親子限定募集)
 ※11月上旬募集開始予定
●2/22(木)・3/1(木)
 森のようちえん まめとっこ
 親子組さやまめ体験説明会
 (2015・2016年度生まれの親子対象)
 ※1月募集開始予定

【2017年 販売情報】
●農事組合法人戸山の郷中王謹製
 特別栽培コシヒカリ
(ネオニコチノイド不使用・農薬使用は田植え時のみ、有機肥料使用)
玄米30キロ14,000円/15キロ8,000円
白米・分つき10キロ5,000円(精米代金込み)
★地方発送できます(送料別途)
★広島市内配達可(配達料500円)
ご注文・お問い合わせ
sea_of_sky★c.vodafone.ne.jp(★→@)まで



【ちほっちの活動】
広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん
森のようちえん まめとっこ


◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始を知らせる
  イベントメール登録はこちら!
 http://mametokko.exblog.jp/24701904/


自然のいとなみ、野菜のちから
有機農家 咲とやま農園

◆Facebookページ
 https://m.facebook.com/satoyamanouen/
野菜を育ててみんなで収穫!
加工や保存もやっちゃおう!のイベント企画中♪
◆自衛官から脱サラ農業 石井ゆうじのブログ@広島
 http://141yuji.blog.fc2.com/


[PR]
by ripplering77 | 2017-10-01 07:56 | わたし変革 | Comments(0)

子どもにも大人にも自然とのつながり、枠を外して遊び心・子ども心を!趣味はビーチコーミング、仕事は森のようちえん まめとっこ代表、有機農家 咲とやま農園妻。森・畑・海で思いっきり遊んで学び、育つ日々。


by 石井 千穂
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30