個人情報をどこまで公開するか

ネット上での自分の個人情報、
どこまで公表してどこから守ってますか?
c0016208_20292265.jpg



森のようちえんの代表や
有機農家をしていて
SNSやブログを広報目的にも使う私の場合、


【公表しているもの】
①実名
②自分の顔
③住んでいる地域(安佐南区沼田町の戸山)
④スマホのメールアドレス
⑤スマホの電話番号
 (森のようちえん関係にて)
⑥自分の年齢
⑦家族構成
⑧夫の実名
⑨夫の顔写真
⑩子どもの顔写真
⑪子どもの学年
⑫ブログURL、SNSアカウント
⑬学歴を含めたプロフィール
⑭職歴(Facebookの基本情報に記載)
⑮農園の正確な場所
⑯夫の勤務先
⑰ペット



【公表していないもの】
①正確な住所
②自宅周辺の写真
③旧姓(実家の情報)
④家族以外の親族の情報(顔写真など)
⑤車のナンバー
⑥子どもの実名
⑦子どもの誕生日
⑧口座関係の情報




公表していないものは、
公表しているもの以外の全てだけど
人によっては公表するかどうか
分かれるものを挙げてみました。

どちらかというと
公表している情報が
多めの部類に入りそうですね。



これだけの情報を公開するようになった
きっかけが三つあります。


一つめは、
たった一人の状態から
森のようちえんを立ち上げるための
活動を始めたこと。

森のようちえんという育ちの場は、
仲間が必要な場なんですよね。
それも、信頼し合える仲間が必要。

たった一人から始めたので、
まずは私を知ってもらわないとね。
名前も顔も分からない人間のところに
誰も集まるわけがないですから。

実名、顔写真、連絡先は当然として。
森のようちえんに参加したいか・
できるかどうかを判断してもらうには
私の住んでいる地域、子どもの情報が必要。
それらを公開することが
森のようちえんに参加できるかどうかを
具体的に検討してもらえる材料になる。
つまり、活動に実際に合流できる仲間に
出逢えるはずだと考えたんですね。

実際、これは成功しました。
っていうか、公開が必須でした。



もう一つのきっかけは、
東日本大震災。

私自身、西日本に住んでいるので
直接的な被害は受けていませんが、
あれだけの甚大な自然災害で
たくさんの行方不明者・死者が
報道などで見ているうちに、
「個人情報を隠している場合じゃない」と
それはそれは強烈に思ったのです。

ここにこんな人間が住んでいること。
隣同士、近所同士はもちろんのこと
遠くの人にも知っておいてもらわないと!と。



三つめのきっかけは、
かさこ塾の受講。

そこで学んだのは、
自分のやっていること・
これからやっていきたいことを
より広く知ってもらうためのブログ術と
セルフブランディング。

自分の活動を広げるためには、
誰が言っているのか=プロフィールがキモで
(もちろんそれ以外も!)
「どんな人か」を知ってもらう必要がある。

ということで、
それまでは公開に消極的だった
学歴や職歴も公開するようになりました。




まだまだ公表してもいい情報が
他にもあるかもしれないですが…、

個人情報をどこまで公表して
どこから隠すかは
自分の価値観や目的(仕事など)と
深いつながりがありますね。


自分の個人情報の公開範囲や内容が
SNSなどを使う目的に合っているか?
仕事をする上で信頼を得られる状態に
なっているか?
一方で、
家族を守れる状態にもなっているか?
(初期の頃は子どもの実名も
 SNSなどで出していました。
 その後、公開範囲を友達限定から
 全公開に切り替えたときに
 名前は伏せることに決めました)



そんなことを考えながら
定期的に見直したいですね!




そんな私が決めきれないのは
自分の誕生日を公表するかどうか😁

あと1ヶ月で誕生日なんだけど…
その日ズバリを公表する必要はないなぁと
思ったり、
コミュニケーションの入り口にはなるから
公表したままでもいいかなぁと思ったり。

行ったり来たり。


これ、みんなはどうしてるのかなー?
あなたの個人情報公開のポリシーを
聞いてみたいです♪



=================
自然とひと・子どもと大人をつなぐ
森のようちえん まめとっこ代表&有機農家 咲とやま農園
石井千穂(ちほっち)
=================

【ちほっちメディア】
◆Facebook
https://www.facebook.com/chiho.ishii
フォロー、お友達申請はお気軽にどうぞ。
◆Twitter
@chihoi_shii
フォローお気軽に。


【2017年 直近のイベント情報】
●10/13(金)
 森のようちえん まめとっこ 10月のおさんぽ会
 「森のハロウィン」
 http://mametokko.exblog.jp/27121774/
●10/26(木)
 森のようちえん まめとっこの子育て座談会
 1・2歳のお母さん集まれ~!
 「自然がはぐくむ親子時間~親も楽しむ外遊びのコツ~」
 http://mametokko.exblog.jp/27105654/
●12/12(火)
 森のようちえん まめとっこ
 親子組さやまめ体験説明会
 (2015年度生まれの親子限定募集)
 ※11月上旬募集開始予定
●2/22(木)・3/1(木)
 森のようちえん まめとっこ
 親子組さやまめ体験説明会
 (2015・2016年度生まれの親子対象)
 ※1月募集開始予定

【2017年 販売情報】
●農事組合法人戸山の郷中王謹製
 特別栽培コシヒカリ
(ネオニコチノイド不使用・農薬使用は田植え時のみ、有機肥料使用)
玄米30キロ14,000円/15キロ8,000円
白米・分つき10キロ5,000円(精米代金込み)
★地方発送できます(送料別途)
★広島市内配達可(配達料500円)
ご注文・お問い合わせ
sea_of_sky★c.vodafone.ne.jp(★→@)まで



【ちほっちの活動】
広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん
森のようちえん まめとっこ


◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始を知らせる
  イベントメール登録はこちら!
 http://mametokko.exblog.jp/24701904/


自然のいとなみ、野菜のちから
有機農家 咲とやま農園

◆Facebookページ
 https://m.facebook.com/satoyamanouen/
野菜を育ててみんなで収穫!
加工や保存もやっちゃおう!のイベント企画中♪
◆自衛官から脱サラ農業 石井ゆうじのブログ@広島
 http://141yuji.blog.fc2.com/


[PR]
by ripplering77 | 2017-09-26 16:40 | ブログ術・かさこ塾 | Comments(0)

子どもにも大人にも自然とのつながり、枠を外して遊び心・子ども心を!趣味はビーチコーミング、仕事は森のようちえん まめとっこ代表、有機農家 咲とやま農園妻。森・畑・海で思いっきり遊んで学び、育つ日々。


by 石井 千穂
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30