母子3人で2泊3日周防大島キャンプ【3日め】

8月2日~4日の2泊3日で、山口県の周防大島に初めての母子キャンプに行ってきました。

c0016208_20430010.jpg


【1日めの記事はこちら】
母子3人で2泊3日周防大島キャンプ【1日め】
母子3人で2泊3日周防大島キャンプ【2日め】


いよいよ最終日、3日め。

朝食はフルーツグラノーラで簡単に。

朝から暑かったので子どもたちは朝イチから泳ぎたいモードでしたが、母子キャンプの大きな難関の一つ・片づけが待っていたので、子どもだけを泳ぎに行かせることはできず。
これが大人が一人しかいない母子キャンプの制限の一つだねぇ。

どうしても海に行きたいと言うので、「海には入らない」ことを了解してもらってから浜辺で遊んでもらい、私はサイトの片づけを。

やっぱりこの日の朝も風がびゅうびゅう吹いています。
そんな中、ごみを分別し、洗濯紐にかかっている水着やライフジャケットを集め。
その他、台所グッズ、洗濯物、ランタン、テーブルと椅子…などなどを分別しながら片づけていきます。

これね、面倒だけど大事です。
帰ってからの生活&次回のキャンプやアウトドアにスムーズにつながるので。

母子キャンプということは、準備も滞在中の取り回しも家に帰ってからの片づけも自分でやるってこと。
すべて自分に関わってくることなので、前後の生活との接続がスムーズになるように知恵を使いました。

だって少しでもラクしたいもーーーん❤
その後、実際にラクできたのでこれはオススメです!


片づけの最後は、本丸のテント。
もーほんと強風で…、倒すのも畳むのも超タイヘン。
もともとテントの畳み方をよく知らないのもあって、強風と闘いながらそれなりに畳みました😅
おかげでまったくケースに入りきらない。はみ出しまくりのまま、片づけ終了。
「まーいっか」も大事大事!


帰りの片づけは、荷物を運ぶのだけ子どもに手伝ってもらって、10時前にはキャンプ場を出発しました。

ゆうべは片づけが終わったら海で泳ごう!とも言ってたんだけど、私の体力が心配で、我慢してもらいました。
熱中症ぎみだったのでテントの出入り口を大きめに開けたまま寝たんですよ。その分、母子だけの緊張感も大きくなって、寝不足だったのです。


キャンプ場を出たけど、これでキャンプが終わりというわけではなく。
実はここからが本番!

7日以降に保護犬を迎えることになっている我が家、犬が来たらひとまずは家に慣れてもらうことを優先するので、しばらく家から出られなくなるんです。夏休みなのに!(だからこそこの時期を選んだのですが)

だから、私たち親子にとってこの外出はすっごく貴重なチャンス!
今日が4日で、5日は子ども会の行事。6日はまめとっこの親子組さやまめ母さんたちとビアガーデン、7日は小4長男の登校日。。

あと一泊、車中泊でもしたいところだけど、どうする?!


車の中でそんなことを話しながら、ひとまず周防大島を出たのが11時頃かなぁ?

下道を岩国方面に走りながらあれこれ考えをめぐらせて…、とりあえずの目的地を岩国の錦帯橋付近に定めました。


お昼過ぎに、岩国シロヘビの館に到着!
c0016208_20430555.jpg


知ってましたか?山口県の岩国って、シロヘビの世界一の生息地なんですよー!


岩国のシロヘビは、長さ1.8メートル、胴回り15センチメートル余り、アオダイショウのアルビノが遺伝的に固定している種です。目はルビーのように赤く、全身は白く光沢があり、清楚な姿でとても神秘的です。性質はおとなしく温順で、人に危害を加えることはありません。アルビノは普通は一世代限りの遺伝子異常ではありますが、岩国のシロヘビは形質が遺伝で維持されている個体群です。

岩国市公式観光Webサイトより引用



私、むかーしむかーし、4、5歳の頃かなぁ。
岩国の従妹が生まれたときに、産院の近くだったのか連れてきてもらった記憶があって。それ以来かも。

さすがに35年近くも経ってリニューアルがされていました。
子どもにも楽しめるゲーム的な要素のある展示で、工夫があっておもしろかった!
けっこう長居しちゃいました。


それから、ロープウェイで岩国城へー!
c0016208_20431355.jpg

c0016208_20431961.jpg


岩国城はロープウェイを降りてから10分くらい歩くんだけどね。
実はこの頃私はもうフラッフラでした。寝不足と暑さにやられてたー!
何度「もう帰ろう」と喉まで出かかったか😂
でも何とか行ってこれた!

ロープウェイもお城もなかなか経験できないので、子どもたちを連れていけてよかった。
c0016208_20432632.jpg



下界に戻ったら…、
c0016208_20433200.jpg

錦帯橋のたもとに広がる吉香公園の大噴水に突入ー!

c0016208_20433895.jpg


あっという間に全身びしょ濡れになって帰ってきました😁
海で遊べんかったけんねー。水遊びできてよかった!


15時半頃かな、車に乗って広島方面へ出発。
このまま家に帰るのか、それともどこかで車中泊して朝イチで帰るのかの2択であれこれ考えながら…。


結局いろいろ考えて、廿日市の岩倉ファームパークキャンプ場にちらりと立ち寄り、晩ごはんをキャンプっぽく食べてからその日のうちに帰宅。

次男はぐっすり、長男は元気に家に帰着。


あと一日思いっきり遊びたかったけど、疲れと満足感のバランスがちょうどいいうちに帰ってきて、まぁよかった。

初めての母子だけの3日間のキャンプ珍道中、これにて終了!

あー、楽しかった!!!!



=================
自然とひと・子どもと大人をつなぐアソビビト
森のようちえん まめとっこ代表&有機農家 咲とやま農園
石井千穂(ちほっち)
=================

【ちほっちメディア】
◆Facebook
https://www.facebook.com/chiho.ishii
フォロー、お友達申請はお気軽にどうぞ。
◆Twitter
@chihoi_shii
フォローお気軽に。


【販売情報】
●農事組合法人戸山の郷中王謹製
 特別栽培コシヒカリ
(ネオニコチノイド不使用・農薬使用は田植え時のみ、有機肥料使用)
玄米30キロ14,000円/15キロ8,000円
白米・分つき10キロ5,000円(精米代金込み)
★地方発送できます(送料別途)
★広島市内配達可(配達料500円)
ご注文・お問い合わせ
sea_of_sky★c.vodafone.ne.jp(★→@)まで



【ちほっちの活動】
広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん
森のようちえん まめとっこ


◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始を知らせる
  イベントメール登録はこちら!
 http://mametokko.exblog.jp/24701904/


自然のいとなみ、野菜のちから
有機農家 咲とやま農園

◆Facebookページ
 https://m.facebook.com/satoyamanouen/
野菜を育ててみんなで収穫!
加工や保存もやっちゃおう!のイベント企画中♪
◆自衛官から脱サラ農業 石井ゆうじのブログ@広島
 http://141yuji.blog.fc2.com/


[PR]
by ripplering77 | 2017-08-07 15:11 | | Comments(0)

子どもにも大人にも自然とのつながり、枠を外して遊び心・子ども心を!趣味はビーチコーミング、仕事は森のようちえん まめとっこ代表、有機農家 咲とやま農園妻。森・畑・海で思いっきり遊んで学び、育つ日々。


by 石井 千穂
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31