母子3人で2泊3日周防大島キャンプ【2日め】

8月2日~4日の2泊3日で、山口県の周防大島に初めての母子キャンプに行ってきました。

【1日めの記事はこちら】
母子3人で周防大島2泊3日キャンプ【1/3日め】


初めて母子だけでテント泊した一日目の夜は、寝苦しかった!
前日、テントを張るのもカセットコンロでごはんを炊くのも苦労するほどに吹いていた風が嘘のように、全くの無風状態だったのです。

夜に無風なのはツラい!
母子だけでテントで寝るってことは、防犯のことを考えるとテントの出入り口を大きく開けて寝るわけにはいかないですもんね。
テントの天井とサイドに開いている通気孔が頼りだけど、フライシート(テントの表面を覆うシート)をかけているので風が入らない!空気が動かない!

朝になったら、朝食をつくるのに困るほどまた風が吹いてきましたが。


「手を抜けるところは抜く!」がコンセプトの今回のキャンプ、二日目の朝食はゆうべ焼いたチヌの身をほぐして混ぜたチヌごはんと即席味噌汁と目玉焼きとウインナー。
(もうスマホの電池が切れてて写真ありませぬ)

朝食と荷物の整理整頓をしたら、水着に着替えてまた海だー!!!


子どもたちは海水浴、私は防護網の外側で魚釣り。
もうチヌは釣れてくれるなと念じながら(*≧∀≦*)

あー、こんなにのんびりと釣りをするのはいつぶりだろう。
針に餌をつけて、浜辺からできるだけ遠くに飛ばして、巻いて待ち、巻いて待ち。あたりがきたらゆっくり巻き取る。釣れた魚から針を外す。
この繰り返しが、何と楽しくて何と幸せなことよ。


昼には海から上がって、チヌごはんにレトルトカレー。

日差しが強い時間になるのでさてひと休み…と思ったら、子どもがまだ海に行きたいと言うのでつきあって海へ。

今度は私も泳ぐ。
c0016208_14083358.jpg



この日はちょっと曇り空で風が強く、瀬戸内海にしては波が高め。
ライフジャケットをつけてプカプカ波に揺られて遊びました。

でも子どもたちは、森のようちえんで育って危険への意識が高いからか…、私が遊ぶのを心配してくれて束縛がヒドイ(T▽T)
仰向けで浮かぶのも、お母さん、流される!足がつかんところに行ってしまう!危ない!
うつ伏せで浮かぶのも、お母さん、溺れる!危ない!

本人たちもライフジャケットがあるのに身一つでは浮かばない。箱めがねにつかまって浮かんでるけど、おしりも足も沈んでる。…うーむ。。

親としての理想を言えば、泳げるようになってほしい。力を抜いて浮かべると、楽しいし遊びの幅が広がるし、何より身を守ることにもつながるのに!!


でもね。
よく考えると、子どもがやっていることも、子どもが私に「危ない」と言っていることも、私が森のようちえんで繰り返しお母さんたちに伝えていることそのものでした。

「子どもの力量以上の手助けは、怪我をかえって重くさせてしまう」
「子どもの力量に合わせて見守る」
「それをする人生もあれば、しない人生もある。優劣はない」

子どもは子どもで、自分の力量をよく分かっていて、プラスアルファの幅を自分で設定してほんのちょっと難しいことに挑戦しながら遊んでる。

それでもその後、私がプカプカ浮いて楽しそうにしている姿を見て安心したのか、小4の長男が箱めがねを持たずに浮かぶことに挑戦!

「お母さん!!すごい!浮かべる!!!」

言うたやんけ~~~。
でもよかった。新しい世界の扉が開けたようです。


さらに、手を伸ばしてばた足も。
これも初めてだったようで(小学校の水泳の授業大嫌い)、「お母さん!泳げた!!!」と。
自信がついたようで、何回も泳いでいました。よかったよかった。


夕方にも釣りをして、またキスを釣って。
平和な海の一日でした。


夕食はカップラーメンとキスの塩焼き。
手抜きながらも、きれいな夕焼けを見ながらの晩ごはんは格別。
c0016208_14582075.jpg




夜は子どもたち念願の花火!
c0016208_14582481.jpg


幸せそうで何よりです。


が、その夜もやはり風がまったく吹かず、次男と私は熱中症になりかけ…。
冷たい水で濡らしたタオルで頭や首筋を冷やしながら、何とか眠りましたとさ。



=================
自然とひと・子どもと大人をつなぐアソビビト
森のようちえん まめとっこ代表&有機農家 咲とやま農園
石井千穂(ちほっち)
=================

【ちほっちメディア】
◆Facebook
https://www.facebook.com/chiho.ishii
フォロー、お友達申請はお気軽にどうぞ。
◆Twitter
@chihoi_shii
フォローお気軽に。


【販売情報】
●農事組合法人戸山の郷中王謹製
 特別栽培コシヒカリ
(ネオニコチノイド不使用・農薬使用は田植え時のみ、有機肥料使用)
玄米30キロ14,000円/15キロ8,000円
白米・分つき10キロ5,000円(精米代金込み)
★地方発送できます(送料別途)
★広島市内配達可(配達料500円)
ご注文・お問い合わせ
sea_of_sky★c.vodafone.ne.jp(★→@)まで



【ちほっちの活動】
広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん
森のようちえん まめとっこ


◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始を知らせる
  イベントメール登録はこちら!
 http://mametokko.exblog.jp/24701904/


自然のいとなみ、野菜のちから
有機農家 咲とやま農園

◆Facebookページ
 https://m.facebook.com/satoyamanouen/
野菜を育ててみんなで収穫!
加工や保存もやっちゃおう!のイベント企画中♪
◆自衛官から脱サラ農業 石井ゆうじのブログ@広島
 http://141yuji.blog.fc2.com/


[PR]
by ripplering77 | 2017-08-07 00:55 | | Comments(0)

趣味はビーチコーミング、仕事は森のようちえん まめとっこ代表、有機農家 咲とやま農園妻。森・畑・海で思いっきり遊んで学び、育つ日々。


by 石井 千穂
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31