子どもの悩み~さ行が言えない次男

もうすぐ5歳になる、我が家の次男。

お腹にいたときから森育ちで、0歳児の頃から遊びの天才。

c0016208_03145375.jpg



同時に、小さなこわい・危ないを経験させながら育ててきたので、1歳3ヶ月でこの岩場を自力で無事に下りてしまったり、

c0016208_03145653.jpg

(深さ1m20cmくらいの垂直に近い溝)

去年宮島で迷子になってしまったとき(警察に届け出るくらい本気の迷子)には、母を探そうと石垣を2mくらい上っていて、それで観光客の注目を集めて発見されたりと、身体能力と自立心では素晴らしくてコワいものがある。


そんな次男は、さ行が言えない。
「さしすせそ」が「たちつてと」になる。

「あいしてるよ❤」と伝え合うのが次男とのコミュニケーションのお約束なんだけど、「おかあちゃん❤ あいてるよ❤」と言う。

ふざけて凄むときにも「おぅい、ねや!」と言うらしい(中3の姪っ子談)。


「ちねや」は別としても、かわいいし、コミュニケーションは問題なく取れる。身体能力とのアンバランスさも却ってこの人の魅力になっているように思う。

私は別に、これでいい。



と思ってきたけれど。
もうすぐ5歳。
このままほっといて、いつか正しく発音できるようになるんだろうか?と迷いが出てきた。
直るとして、いつ直る?自然に?矯正して?
小学生になったら、友達や先生に発音を指摘されて、恥ずかしくなって話せなくなったりしてしまうんじゃないか?



子どものことで悩むお母さんは多いと思う。
これができない、あれができない。
これが遅い、って。


次男は他の子に比べて「できない・遅い」ことが多かった。
発音だけじゃなくて、例えば卒乳、排泄の自立、色の言い分け、箸を使うようになること、服の着脱。
現在進行形のものもある。



気にしなければ悩みでも何でもないんだけど、「あれ、大丈夫かな。この先困らないかな」と気にし始めると悩みになる。

ほんと実感する。
悩みは自分でつくってるということと、子どもについての悩みは親の愛情からきてるということ。


私の場合、次男のある特徴について焦点を当てて考え始めたときに、あ、これは深みにはまると思って深く考えるのをやめた。悩みや問題をつくりだしそうになる自分を察知したのだ。この子はこの子でしかなくて、問題児ではないから。問題児というのも、大人の見方がつくるもの。



ちなみに、さ行が言えない次男には、森のようちえんへの行き帰りの、本人の気分がいいときを見計らって少し発音練習をしてきた。

それについては、また今度。



=================
自然とひと・子どもと大人をつなぐアソビビト
森のようちえん まめとっこ代表&有機農家 咲とやま農園
石井千穂(ちほっち)
=================

【ちほっちメディア】
◆Facebook
https://www.facebook.com/chiho.ishii
フォロー、お友達申請はお気軽にどうぞ。
◆Twitter
@chihoi_shii
フォローお気軽に。


【2017年のイベント情報】
●森のようちえん まめとっこのおさんぽ会
次回は7/7(金)森探検、7/21(金)沢遊び
●7/1(土) ひとつぶから味噌づくりの会 vol.1
種まきから始める手前味噌づくり。
vol.1は種まき!
広島市安佐南区沼田町阿戸 戸山郵便局そばの咲とやま農園の畑にて
10時~12時 大人1,000円・小学生以上500円
Facebookイベントページ
●7/1(土) 六条大麦でマイ麦茶をつくろう会 vol.2
安心安全な、ザ・マイ麦茶をつくる会
vol.2は昔ながらの農機具を使って脱穀&選別!
広島市安佐南区 戸山(詳細はFacebookイベントページ)
13時30分~15時 大人1,000円・小学生以上500円
Facebookイベントページ
●6/29(木)・7/18(火)
森のようちえん まめとっこ親子組さやまめ体験説明会
http://mametokko.exblog.jp/26918699/



【販売情報】
●咲とやま農園週末みちくさショップ菜野果
オープン予定
6/24(土),25(日) 10時~16時頃
安佐南区沼田町阿戸 戸山郵便局そばの
白い小屋で無人販売しています
●農事組合法人戸山の郷中王謹製
 特別栽培コシヒカリ
(ネオニコチノイド不使用・農薬使用は田植え時のみ、有機肥料使用)
玄米30キロ14,000円/15キロ8,000円
白米・分つき10キロ5,000円(精米代金込み)
★地方発送できます(送料別途)
★広島市内配達可(配達料500円)
ご注文・お問い合わせ
sea_of_sky★c.vodafone.ne.jp(★→@)まで



【ちほっちの活動】
広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん
森のようちえん まめとっこ


◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始を知らせる
  イベントメール登録はこちら!
 http://mametokko.exblog.jp/24701904/


自然のいとなみ、野菜のちから
有機農家 咲とやま農園

◆Facebookページ
 https://m.facebook.com/satoyamanouen/
野菜を育ててみんなで収穫!
加工や保存もやっちゃおう!のイベント企画中♪
◆自衛官から脱サラ農業 石井ゆうじのブログ@広島
 http://141yuji.blog.fc2.com/


[PR]
by ripplering77 | 2017-06-19 02:28 | かぞく・こども | Comments(0)

子どもにも大人にも自然とのつながり、枠を外して遊び心・子ども心を!趣味はビーチコーミング、仕事は森のようちえん まめとっこ代表、有機農家 咲とやま農園妻。森・畑・海で思いっきり遊んで学び、育つ日々。


by 石井 千穂
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31