かさこ塾フェスタ@広島終了!

5月21日(日)のかさこ塾フェスタ@広島、
無事終了しました!!!

来場してくださったみなさま、遠くから応援してくださっていたみなさま、ありがとうございました。
最初から最後にわたって、たくさんの方に来場いただき、会場のあちらこちらにキラキラの笑顔があふれていました。
うれしい光景でした!!


c0016208_00022726.jpg

(撮影 かさこ塾生 加藤彰さん)

↑始まる前の全体記念撮影。
かさこさんをはじめ、出展・運営・ボランティアスタッフ全員のワクドキ高揚感が漏れています!



やさしい食と暮らしの発信基地として自然派の人にはよく知られているOrganic cafe 喫茶さえきのやわらかい空間の中でのフェスタ。

c0016208_00030635.jpg


c0016208_00032510.jpg


c0016208_00033794.jpg


私は「有機農家 咲とやま農園&森のようちえん まめとっこ代表」の石井千穂として出展。
咲とやま農園の有機野菜、農事組合法人戸山の郷中王の特別栽培コシヒカリ、つるかご、木の実、貝殻&ウニ殻販売と森のようちえんの無料セミナーをしました。


おかげさまで野菜は完売!ありがとうございました。
セミナーも、聞き手の反応を見ながら、時間も見ながら、思う存分話ができました。これまでのセミナー&プレゼン&説明会で一番!!と思える出来でした。


c0016208_00034660.jpg

(撮影 友人でまめとっこ仲間のノーリー)


セミナーはもう自画自賛しちゃってますが、でもね、かさこ塾フェスタは子ども連れOKとはいえ大人向けのイベントでしょ。
なおかつ日曜日の夕方という、小さなお子さんのいる親御さんにとってはなかなか出づらい時間帯。森のようちえんについて話す環境にしてはめっちゃアウェーで不安だったんです。
「森のようちえんという育ちの場」というタイトルだけはずいぶん前に決めていたけど、どんな切り口から話すのか?どんな聴き手を想定するのか?なかなか見通しが立たず、手をこまねいていたのですよ。

最終的に描いた聴き手は「好きを仕事に」しようとしている大人。森のようちえんの深い話を目当てに来てくれる人は少ないと見込みました。
それで、大人の知識欲を刺激しながら森のようちえんの子どもの育ちの様子を感じてもらうことを目指すことに。
さらに「好きを仕事に」「大人の、自分自身の生き方」「未来への種まき」を感じて考えてもらい、森のようちえんを応援してくれる人を増やすことを目標に定め、そのようにセミナーを組み立てました。

元にしたのはかさこ塾4回めの3分プレゼン。
あれが全く3分には収まらず、プレゼンとしては大失敗だったんですよ。でも話したい大筋は同じだったので、上に書いた方向に合うようにスライドを追加したり入れ替えたりして完成させました。


実際に、セミナー会場に入られていた方の大半は森のようちえんを深く・全くご存知ない方で、おそらくそのあとのかさこさんの無料セミナーの場所取りを兼ねて来られているかも?という空気でしたが、話が進むにつれてみなさん頬がゆるんでこられてて!
うんうんとうなずいて聞いてくださったり、笑顔が見られたりと、みなさんの反応から私の話が心に届いた手応えが感じられました。
これを機に、「幸せな大人を増やすために必要で大切な場」として森のようちえん まめとっこ、そして全国の森のようちえんのことを応援していただけたらうれしいです!!



販売ブースでもいろんな方に咲とやま農園のことや野菜の食べ方についてたくさんお話ができました。
初めてお会いする方に咲とやま農園や森のようちえん まめとっこの名前を知っていただいて、セルフマガジンやパンフレットをお渡しすることができて。
出展の第一の目的であった種まきがしっかりできた気がします。


他にもね、森のようちえん仲間や、そのご主人も来てくださって。本当にうれしかった。
顔が見られて心強かっただけでなくて、自分を生きようとしている仲間!と感じられて。それが一番かも!!!



セミナーの中で話したのだけど、私も最初はただの一母親でしかなくて、そこから一歩ずつ家庭や自分の状況に合わせて身の丈で歩んできたんです。

「代表」とか、いろんな活動で前に出たりすることも多かったり、子育てを語っちゃったりしているから「ちほっち(石井さん)はすごい」とか「しっかりしている」とか見られがちではあるんだけど、実際はダメダメなところもいっぱいあって、そんな自分を認めたり否定したり罪悪感にかられたり、でもこれでいいんだと開き直ってみたり、はたまた目をそらして見ないふりをしていたり…。
いまだに実は不安もいっぱいで足下が固まってなかったりするんだけど、そんな中でも自分の信じた道を自分の決断のもとで歩んできたから、今とても充実しています。

苦悩も大充実だけど、それもまた人生。
光も影も同じだけあると思えば、光の部分がそれだけ強くなったということ、なのかね。
今日は実はいろんな思いが湧いて出て、子どもを森のようちえんに預けている間にひとしきり泣いたり大声で歌ったりもしていましたが、まあ、そういうことだね。



こんなふうに、いろんな思いが湧いて出るほど、めちゃくちゃ濃いかさこ塾フェスタでした。
かさこ塾受講からちょうど一年後に、同じ場所で開催できたかさこ塾フェスタは、振り返りと前進の両方…これまでやってきたことの手応えと再構築の必要性を両方感じる学びの機会となりました。

かさこ塾って、卒業がスタートとかさこさんは言うんだけど、ほんとにそうだな。




フェスタに参加してくださったみなさん!次はあなたの番!!…というか、一緒に歩んでいきましょう♪

かさこさんが、広島フェスタ後にこんな記事を書かれています。

広島の県民性と広島かさこ塾フェスタの成否と広島かさこ塾の今後
http://kasakoblog.exblog.jp/25790420/


自分を生きる。今を生きる。

まだ経験してないことは不安しか見えないのが当たり前。経験する前に不安にばかりフォーカスして、チャンスを逸するのはもったいない!

飛び込んだら、始めてみたら、できることを探して、何とかやっていけるものだからさ。自分の意外なたくましさに気づけるしさ。何より、試行錯誤であっても、新しい経験は楽しいし、失敗に見えることも成長の一過程で、確かな成長の一歩だしさ。


歩むことだよ。
進むこと。
選ぶこと。



思いがけないところに着地を決めて、さて、寝ます。
本当に、ありがとうございましたーーーー!!!!



=================
自然とひと・子どもと大人をつなぐアソビビト
森のようちえん まめとっこ代表&有機農家 咲とやま農園
石井千穂(ちほっち)
=================

【ちほっちメディア】
◆Facebook
https://www.facebook.com/chiho.ishii
フォロー、お友達申請はお気軽にどうぞ。
◆Twitter
@chihoi_shii
フォローお気軽に。


【2017年のイベント情報】
●森のようちえん まめとっこ2018年度園児募集スタート
 5/20(土)・25(木)
 ようちえん説明会・交流会☆体験入園2日つき☆
 両日とも同内容 お父さんの参加も大歓迎!
 25日は託児を設けています
 スタッフ希望・検討中の方もぜひどうぞ
 http://mametokko.exblog.jp/26791355/

【ちほっちの活動】
広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん
森のようちえん まめとっこ


◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始を知らせる
  イベントメール登録はこちら!
 http://mametokko.exblog.jp/24701904/


自然のいとなみ、野菜のちから
有機農家 咲とやま農園

◆Facebookページ
 https://m.facebook.com/satoyamanouen/
野菜を育ててみんなで収穫!
加工や保存もやっちゃおう!のイベント企画中♪
◆自衛官から脱サラ農業 石井ゆうじのブログ@広島
 http://141yuji.blog.fc2.com/


[PR]
by ripplering77 | 2017-05-22 22:17 | ブログ術・かさこ塾 | Comments(0)

子どもにも大人にも自然とのつながり、枠を外して遊び心・子ども心を!趣味はビーチコーミング、仕事は森のようちえん まめとっこ代表、有機農家 咲とやま農園妻。森・畑・海で思いっきり遊んで学び、育つ日々。


by 石井 千穂
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31