子どもと遊べる!秋のカラフルな葉っぱでお絵描き

秋。
紅葉が美しい季節!

c0016208_09241877.jpg


c0016208_09242349.jpg


c0016208_09242862.jpg


これは先日森のようちえん まめとっこ
宮島に遠足に行った時に撮った写真。
美しいですよね~❤


けど、こんな「いかにも」な
観光地に行かなくても、
身近なところの身近な草木もきれい!
普通の草木だからこそきれい!

カラフルな葉っぱやおもしろいものを
探しながら歩いて…
c0016208_09243098.jpg



木工用ボンドで画用紙にペタッ!
c0016208_09243315.jpg



年少の次男の作品
c0016208_09243727.jpg


右端のきれいな色は、
ヨウシュヤマゴボウの実を
潰しながらボンドと混ぜたもの(°▽°)
(ヨウシュヤマゴボウは有毒だから
 触ったら手を洗おう。
 決して食べないこと!)


ようちえんの他の子達は、
かぼちゃの馬車とお城を描いたり
動物園をつくったり
まぁるい実ものだけで顔を描いたり。

個性それぞれで楽しい!



注意点があるとすれば。

この時期きれいに真っ赤に色づいている
こちら。
c0016208_09243925.jpg


これはウルシと言って、
ウルシアレルギーのある人は
かぶれます。

毒じゃないんだよ~。
樹液が特にかぶれやすいから気をつけて。
葉っぱも触らない方が吉です。
きれいだけどー!


他にも、この季節
ヨウシュヤマゴボウのように
一見食べられそうなおいしそうな実を
つけるけど毒性のある植物もあるので
完全に食べられると知っているもの
以外は、口に入れることのないように!




それから。
子どもとの遊びで
イライラしないためのヒント!

子どもはボンドを出しすぎる傾向が
あるので、大きなボンドじゃなくて
小さな小さなボンドを用意するのが
オススメ。

「子どものすることだから」
と思っていても、
大きなボンドをブチュ~!と絞り出して
「無駄遣い」するのを見てるのは
大人にはやっぱりキツいもの。
けど、子どもには遊びに没頭する
経験こそが大事なんだよね~。

せっかくの遊びをイライラガミガミで
双方しんどいものにしないために、
「小さなボンドを用意する」
「新聞紙を下に敷く」などなど
自分の受け入れられる範囲で
子どもが自由にしても大丈夫なように
環境を整えてから始めましょ。

小さなボンドを使いきるくらい
目をつぶれないようならこの遊びは
やめといた方がいいですよ~。
これくらいの覚悟はしときましょうね。




ケの中にある面白さ、美しさを
楽しめる感性と姿勢は
人生をよろこび深いものにしてくれるよ。

大人もリフレッシュできること
間違いなし!

ぜひお試しを♪




やっぱりどこまでも自然とひと・子どもと大人をつなぎたい
石井千穂

●自然遊びを伝授できる募集中のイベント
12/9(金)
森のようちえん まめとっこ
おさんぽ会@豆乳シチューをつくろう
http://mametokko.exblog.jp/26404342/

12/13(火)
森のようちえん まめとっこ
親子組さやまめ体験説明会
http://mametokko.exblog.jp/26404545/


◆Facebook
https://www.facebook.com/chiho.ishii
フォロー、お友達申請はお気軽にどうぞ。
◆Twitter
@chihoi_shii
フォローお気軽に。


森のようちえん まめとっこ
◆ホームページ
http://mametokko.jimdo.com/
◆ブログ
http://mametokko.exblog.jp/
◆Facebookページ
https://www.facebook.com/mametokko/

咲とやま農園
Facebookページ
https://www.facebook.com/satoyamanouen/









[PR]
by ripplering77 | 2016-11-24 06:53 | 野山遊び | Comments(0)

趣味はビーチコーミング、仕事は森のようちえん まめとっこ代表、有機農家 咲とやま農園妻。森・畑・海で思いっきり遊んで学び、育つ日々。


by 石井 千穂
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31